今日の日のためのカラコン探し

ムダ毛処理の季節

冬はたくさん服を着込むのでまだいいですが、春頃からだんだん服装も薄くなるとともに、ムダ毛処理をしないとなって思います。
毎年のようにいろんなグッズが発売されていますので、今年もチェックしてみようと思います。
まず最初にどんなのがあるかですが、除毛クリーム、脱毛クリーム、そしてローションとかでしょうか。高くなりますが脱毛機器というのもあります。
数万円しますが、サロンなんかに行くのを考えると随分と安く済むのかなと思ったりもします。今までダイエットの機器なんかもそうですが、ついつい買ってしまって使わなくなったというのもありますんで、ちょっと怖い感じはするんですけどね。
最近はお試し体験コースなんてのもありますので、一度行ってみたい気はするのですが、そういうのがあるところまで行くだけでもすごく大変な環境ですので、今は無理かな。
せめて、人に見える部分だけでもなんとかケアしたいんですが、脇や膝から下とかくらいかな。口コミなんかを見ながらもう少し見てみるとします。
カミソリでムダ毛処理なんてのも定番ですが、どうしても肌が弱いので、シミになったり跡が残るのが嫌なんですよね。

脱毛エステにいきたい

一度でいいから脱毛のエステというものに行ってみたいなって思ってます。いつになるかは分からないけど、ただの希望なんだけど。それだけ過去にムダ毛のことでは苦労したなって思ってます。家でしようとしてもうまくいかないことが多いから、そういう専門的なところに行く人も多いんだろうけど。問題は価格なんですよね。家から遠いけど、まあ通うのも楽しみとしていいと思うけど、最初の体験コースだけ安くて、次からすごく高いのではとちょっと怖いのです。あまりにも強く勧誘されると断れないタイプなので、そのあたりが心配なところです。


いよいよ夏が近づいてきた

もう5月も下旬になり、いよいよ夏が近づいてきたかなというところです。毎年こんなだったか分かりませんが、今日もまだまだ肌寒い1日になりそうで、半袖になるのはまだもうちょっと先かなと思います。今のうちに抑毛ローションで対策を始めるか、直前になって除毛クリームで手っ取り早く処理するかは毎年迷うところです。たぶんこのままだと直前に処理することになりそうだな。その後に、時間はかかるけど、ちょっとずつ目立たなくする抑毛タイプのを続けてみるとしようかな。私の場合は、時間をかけて何かをするのが苦手なので、それは無理かもしれませんが、今年こそはがんばるぞ!

紫外線対策は怠らず飲む日焼け止めも併用必須

夏は好きな季節ですが、紫外線に注意したいところです。特にシミの原因にもなりますので、UVケアを怠らずにこまめにすることで、これから先のお肌の状態も変わってくることと思われます。乾燥もするのでしっかり保湿はしておきたいところです。ローションとしてはビタミンC誘導体が人気みたいですが、あまりつけすぎるのもよくないのかな。適量ってのがよくわかりませんが、ついつい効果があるかと思い、たくさんつけすぎてすぐになくなってしまったこともあるんですよね。この季節は体臭も強くなるので、柿渋石鹸なんかも使いながらうまくケアしていきたいところです。その前にムダ毛処理がまだちゃんとできてないのでそれからしようかな。

 

さて当ブログでは夏バテのことや日焼けによるシミのこと、レーザー治療に関することなど美肌のことも書いておりますが、その最低レベルのこと、つまりこれだけはしておかないと、美容がどうこう言える立場にもないですよということがあります。
それが日焼け止めなんです。
飲む日焼け止めランキング飲む日焼け止め
なぜこういうことを書くかというと、友達と話しをしていると、案外日焼けに対して恐れを持っていない感じがするんです。
どういうことかというと、ちょっとくらいなら紫外線を浴びて、日焼けしてもいいやくらいに思っているのではないかと思うんです。

 

でも実際はそのちょっとが怖いんですよ。
今は飲む日焼け止めも沢山発売されていますから、それだけを飲むだけでもいいんだけど、実際はそれだけでも十分ではないでしょう。
紫外線を浴び続けることで、肌にどれほど悪いかは専門サイトを見てもらえればよく分かると思います。

 

SPFやPAと言った数値を気にしながら、日焼け止めクリームを探した経験はありませんか。
そして、それで本当に満足のいく効果を体感できていますか。
私は過去の経験から、失敗も一杯してきましたから余計にそう思うのです。日傘を差したり、紫外線予防のアイテムも使うこともありますが、ベースとなるのは、飲む日焼け止めサプリとクリームの2つになります。

カラコンでオシャレでもしたいな

夏といえば、オシャレもしたいんですよね。でも冷えには気をつけたいな。
ちょっといつもと違う感じを出したいのもあってカラコンでもつけてみようかなと思ったり。
でもいろんな種類があるんですよね。困ってしまうくらいの種類がありますよ。そんな中でお気に入りなのをまとめておくことにしました。
今のところ、ワンデーピュアナチュラルフレアが1日の使い捨てではナチュラルで好きかな。モデルさんも可愛いし、こんなふうになりたいってイメージはあるけど、自分には似合わないのじゃないかななんて思ったりもする。でも1dayなんで、もし合わなくてもいいかなって思ったりもする。あとはREVYMISTYカラコンもハーフっぽさが好き。それでもナチュラルな感じでつけてる人をみると自分もいけるかもって思ったり。気持ちのゆれが酷いんですよね。まあこういうのは時間をかけて探していけばいいかなっておもってますが。
あとはこんな感じかな。
カラコン装着画像イメージ

クチュールカラコンみたいに小さいのは使い勝手いいよね

デカ目カラコンというとやっぱり10代に人気なのかなと思うけど、カラコンをつけるのは20代、30代でも今は当たり前になってきてる気がするな。
でもさすがに30代になってジルみたいなデカ目カラコンをつけれる場所は限られてくるかもしれません。似合ってたら、よほど場違いな雰囲気を出さなければいいと思いますが。
恐らく種類だけでみると14.0のカラコンが一番多いのではないでしょうか。
それだけライバルも多いでしょうから、雑誌で紹介されたり、モデルさんがブログで紹介してくれたりしたのが人気が出るのかな。
クチュールカラコンが14.2mmということで、glam好きな女性には驚きだったことかと思います。
他にもいくらでもそのくらいのサイズのはありますが、私の場合は決め手の一つにブランド力というものを考えています。
服の場合でもブランドを気にすることはありますが、分かるに女性には分かるかもしれませんが、ちょっとくらいでは分からないものでしょう。
でもカラコンの場合は、自分の目の健康に直接関係してくるわけですから、他人事ではありません。失明なんてしたらシャレになりませんから。